福祉事業介護レンタルサービス

福祉用具レンタル(貸与)サービス

福祉用具レンタル(貸与)サービス

私たちは介護保険制度を利用した福祉用具レンタル(貸与)サービスを行なっています。


ご利用者様の状態にあわせ、その時々に必要な福祉用具を必要な期間利用できます。

その際、ご利用者様および介護される皆様に最適な福祉用具をご提案し、より快適な環境をサポートさせて頂きます。


福祉用具レンタル(貸与)サービスの対象者は介護保険の要支援1~2・要介護1~5と認定された在宅サービス利用者です。ご利用者様は、レンタル料金の1割若しくは2割負担でご利用可能です。
介護保険サービスを受けられるご利用者様は、ケアマネージャーとご相談のうえ、各市町村の窓口で内容を確認してください。
商品につきましては、カタログでご検討頂けます。また、実際に使用してみることも可能です。最適な商品を選んで頂けるよう最善を尽くします。(ただし場合によってはこの限りではありません。)

 
 

①ご利用の相談
②ご利用に向けてケアプラン作成
③サービス提供の依頼
④福祉用具選定のため訪問/福祉用具の納品/使用説明/納品後使用状況の確認(アフターサービス)
⑤レンタル料に要する1割~2割負担額のお支払い
⑥福祉用具利用状況の報告(モニタリング)

各市区町村により多少異なる場合がございます。詳細はお尋ねください。

 
 

レンタル料について

レンタル開始月の
レンタル料
(1)レンタル開始日がその月の15日以前 1ヵ月分の全額
(2)レンタル開始日がその月の16日以降 1ヵ月分の全額
レンタル終了月の
レンタル料
(1)レンタル終了日がその月の15日以前 1ヵ月分の全額
(2)レンタル終了日がその月の16日以降 1ヵ月分の全額
レンタル開始と終了が同じ月内に行なわれた場合のレンタル料金 1ヵ月分の全額
・レンタル料が介護保険で認定される場合、ご自身でお支払いいただくレンタル料は利用者負担の金額(レンタル料の1割~2割)のみです。
例えば1割負担の場合、1ヵ月15,000円のレンタル料の場合、利用者負担は1ヵ月1,500円になります。

・ただし、介護保険で認定されない場合、介護保険でのご利用上限額を超える場合、介護保険適用外になった場合、レンタル料金全額が利用者負担となります。
(ご利用上限額を超える場合は、超えた金額のみ全額利用者負担になりますのでご了承ください。)

 
採用情報