私たちの仕事

TAKAFUMI MATSUURA

やってみたい気持ちを、発揮できる!

専門営業(内視鏡グループ) 営業

松浦 尚文[ 2007年入社 ]

どのような業務を担当されてますか?

専門営業(内視鏡グループ)として総合営業と連携しながら専門分野に特化した営業を行っています。
内視鏡は技術的な革新が速い医療機器で、日々発展していく技術をいち早く医療機関に提供できることに、やりがいを感じています。

内視鏡グループに対する想いは?

地元で長く活躍でき、人に感謝される仕事がしたいと、キシヤに入社し、いつの間にか11年目です。大学病院担当などを経験し、現在はグループ長として、日々専門性の高い業務に取り組んでいます。内視鏡は技術的な革新が速い医療機器で、将来性ややりがいを実感すると共に、この仕事を通じ自分自身の成長も目指したいと思っています。

患者様の負担を軽減できる内視鏡を通じ、さらには業界内での当社のシェアも高めていきたいと、目下奮闘中です!

キシヤのいいところは?

キシヤのいいところは、仕事でも仕事以外でも社員同士のコミュニケーションが良いこと。定期的なイベント(ボウリング大会とかバーベキューとか)も多いのですが、社員が自主的に行っている活動も盛んです。僕は大学時代にキックボクシングをやっていたので、ふとしたことからサークル活動を始め、現在はMFC(松浦ファイトクラブ)の会長に!(笑)

1日の流れ

9:00
課内ミーティング
課内で進捗状況や情報共有を行い、メンバーのスケジュールや状況、問題点などを把握しておきます。
10:00
病院で打ち合わせ
器械のチェックや在庫状況の確認、他に必要なものは無いかなど、お話しをさせて頂きます。
12:00
昼食
一服して休憩します。外出が多いので、いろんなおいしいお店をチェックしています。
14:00
病院に器械や物品の納品
午前中に確認した必要な物品などは、すぐ用意できるものはすぐ対応します。
丁寧でスピードのある仕事を心がけています。
17:00
デスクで事務作業
打ち合わせの内容を元に、資料や見積もりを作成したり、メールや電話対応を行います。
物品の納品。ミスの無いよう、丁寧に対応。
先生と打ち合わせ。現状や要望をしっかりヒアリングします。
デスクに戻りメールチェックや電話対応。
松浦さんの「休日の過ごし方」をチェック

休日は趣味のキックボクシングを楽しんでます。
自身のサークル活動、MFC(松浦ファイトクラブ)で鍛えています!

  • MFCの会長ですから、結構強いです!
  • 格闘技は日頃のストレス発散になりますね。

メッセージ

キシヤは、自主性やチャレンジ精神を応援してくれる会社です。

キシヤは、仕事でも自分で行ってみたい学会などを自己申告し、参加するなど、自主性やチャレンジ精神を応援してくれるのも、当社の魅力です。
公私ともにトライできる会社です。人間性を大事にするという基本の考えもありますので、自分らしく頑張れることに加え、自分でも知らなかった新しい一面に出会えたりするのも、当社で働く醍醐味かもしれません!