私たちの仕事

TAKASHI KURAFUJI

周りの人たちに喜んでいただける仕事をしていきたい。

SPDソリューション部 営業

蔵藤 敬志 [ 2016年入社 ]

どんな業務を担当されてますか?

SPDソリューション部営業として、SPDシステムを導入していない医療機関へのSPD提案営業・SPD導入業務をはじめ、SPDシステムを導入して頂いた病院の運用サポート、運用を担当している現場営業社員の運用支援・業務効率化支援を行なっています。

キシヤに入社したきっかけは?

文系とは無縁だと思っていた医療の分野で活躍できることを知り、この業界に興味を持ちました。
就職活動中に様々な企業を見る中で、キシヤは説明会や面接の際に活躍社員のお話をきくことのできる機会が多くあったように感じました。その中で、一人ひとりが高い志をもって仕事と向き合っている様子に惹かれ、入社を決意しました。

これまでのキャリアステップを教えてください。

入社後1ヶ月間の新入社員研修や、SPD運用を行なっている病院にて半年間の現場(OJT)研修等を経験しました。

配属後、SPDを導入した病院への運用サポートや、九州各地の病院で現場営業と協力しながら運用課題の改善に携わることで、仕事の流れやお客様との向き合い方を学びました。
その経験を活かし、4年目で長崎県の病院のSPD導入メイン担当として、提案からSPD導入業務までを任され、無事に完遂できました。

仕事で一番印象に残っているエピソードは?

現場研修が終わったあとすぐに、SPD運用を開始したばかりの病院で運用支援に携わったことです。大規模病院での導入直後ということで、運用がなかなか落ち着かず、大変な日々でした。
研修直後だったので、まだSPDに関する知識も浅かったのですが、その中で自分にできることは何かを考え、運用のルールを構築したり、データ管理ツールを作ったりすることで、次第にみんなの業務負担が軽減していった時にはやりがいを感じました。
この経験から、業務の効率化を体現化する強みが身に着いたと自負しています!

1日の流れ

9:00
デスクで事務作業
メールチェックや、SPD提案資料、病院より依頼を受けた統計資料等の作成。
12:00
昼食
同じ部署の同僚や先輩と休日の話や趣味の話をしながら食べます。遠方に外出することも多いので、各地のいろんなお店に行くのも楽しみです。
13:00
打合せのため、病院へ
SPD導入を検討されている病院にてヒアリングを行なったり、SPD導入後の病院にて運用の改善点がないか社内ミーティングの実施。より喜んでいただけるSPD運用を病院へ提供できるよう心掛けています。
16:00
その日の振り返り
ヒアリングやミーティングの内容をもとに、次の提案資料の作成や、運用課題への方策案検討、業務効率化のためのデータ管理ツールを作成します。説明会やプレゼンが控えている場合には練習を行い、部内の先輩からアドバイスをいただきます。
18:00
退社
元気な挨拶を心掛けてます。
仕事の相談や世間話で盛り上がります。
プレゼンの練習をして本番に挑みます。
蔵藤さんの「休日の過ごし方」をチェック

休日は、10年以上続けている趣味の魚釣りを楽しんでいます。ルアー釣りをはじめ、淡水・海水を問わず様々な釣りを経験し、現在は磯フカセ釣りに熱中しています。
釣り好きの社員が多いので同じ部署の先輩や他県の営業所の先輩後輩たちと一緒に行きます。

メッセージ

新人でもどんどん新しいことにチャレンジさせてくれる会社です。

新人であっても仕事を任せてもらえ、次々と新しいことに挑戦していける会社です。
歳の近い先輩も多く、自分が新人だった頃の体験談も交えながら様々なアドバイスをくれたり、フォローしてくれる風土もあります。そのため、壁にぶつかった時も、先輩方に相談しながら乗り超えることができ、それが自信となってまた新しいことに挑戦する意欲に繋がります。

また、若手だから、ベテランだからといった年代の壁にとらわれることなく発言でき、お互いの意見を尊重し合えるところも当社の魅力だと思います。これまで新人として学んできたことを活かし、これからはお客様に限らず周りの人たちに喜んでいただける仕事ができるように頑張っていきたいです。